ピアノ教室♪TAMBA

豊かな感性と音感を育む

指の形~まむし指3.

time 2014/03/30

私が初めてまむし指を治した生徒さんは
その後、大学の音楽教育学部に合格し
音楽教育の道に進みました(*゚▽゚*)
今も教育現場に携わっています!

努力は報われました♪
しかし、全ての生徒さんに
このような指導はするべきではない
と思います。

この生徒さんのように
将来の目標の為に
音大を通過しなければならない時に
限ると思います。

というのも、指の矯正は
楽しくない練習を積み重ねなくては
いけないからです。

楽しくピアノを弾けるようになりたい
と思ってレッスンに通ってきている生徒さんに
楽しくないレッスンはしたくありません。

時々まむし指の生徒さんが来られますが
あまり指のことばかり言うと
ピアノを弾くことが苦痛となってしまうので
様子を見ながら時々注意をするだけ
留めています。

しかしそれだけでもずいぶん違います。
手の形を全く意識しないのと
しないのでは。

前にも言いましたが
まむし指の生徒さんは
その子にとってまだピアノを弾けない年齢で
ピアノを弾いてしまった子が多いのです。

おうちにピアノがあったとして
おもちゃがわりに弾いていた場合も
含まれます。

手の形をきちんと見て下さる先生に
最初に出会えるかどうかが
非常に重要だと思います。

junko

クリックしていただけると嬉しいです↓
コメントも大歓迎です(〃’▽’〃)ノ☆゚
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ リトミックへ
にほんブログ村

down

コメントする




2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ブログ:記事カテゴリー