ピアノ教室♪TAMBA

豊かな感性と音感を育む

ピアノ初心者の3つの壁

time 2014/04/08

幼児から大人の方まで
必ず直面する壁があります。

まず当教室では初心者の方に
片手で単旋律を弾く練習をして
次に両手で単旋律を
なめらかに繋げて弾く練習
していただきます。

これが弾けるようになると
いよいよどちらかの手が旋律、
そしてもう片方の手が伴奏
という練習をします。
ここまででだいたい2、3ヶ月です。

しかしここで第一の壁に!
10人が10人ともぶつかります。

左右の手が別々の動きをすると
旋律がなめらかに弾けないのです。
両手が同じところでプツンとなります。

順調に合格していた人が
もう1週ね、ということになります。

指導者によっては少しくらい切れても
そのまま進める方もいます。

しかし、ここでスルーせずによく耳で聞いて
音がなめらかに繋がって弾けているか
確認してもらうことが
大切だと思っています。

自分の音を聴きながら弾く
という習慣を付けていくのです。

一度コツをつかめば簡単。
特に意識しなくても
自然になめらかに弾けるように
なっています(*゚▽゚*)

junko

クリックしていただけると嬉しいです↓
コメントも大歓迎です(〃’▽’〃)ノ☆゚
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ リトミックへ
にほんブログ村

down

コメントする




2018年8月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

ブログ:記事カテゴリー