ピアノ教室♪TAMBA

豊かな感性と音感を育む

暗譜の苦労

time 2013/11/19

人前で暗譜をすることは大変な労力と努力が要ります。

私自身、若い頃は何回も弾いているうちに
音がスーっと頭に入っていったように思いますが
今はとことん覚えようとしないと無理です。

私自身、暗譜の辛さや怖さを知っているので
発表会の時の生徒さんの暗譜練習には
特に力を注いでいます。

暗譜に時間をかけるので
本番で止まってグチャグチャになることは
ありません。
例えわからなくなっても
しっかり楽譜が頭に入っていれば
ちょこっとごまかして
次のフレーズに入っていけます。

いつもは忘れない箇所を忘れてしまうのは
ただ何となく弾けていただけなのです。

junko

クリックしていただけると嬉しいです↓
コメントも大歓迎です(〃’▽’〃)ノ☆゚
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ リトミックへ
にほんブログ村

down

コメントする




2018年10月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ブログ:記事カテゴリー