マーサ・ミアーを弾く

昨日は中2のRくんのレッスンでした。
今Rくんはマーサ・ミアーの『ピアノ・ジャズタイム』の曲を弾いています♬

この本はメロディーは馴染みやすく歌いやすいし、コード進行が簡潔でわかりやすいです。
そんなわりとシンプルな楽譜であるにもかかわらず、プロフェッショナルな響きが楽しめるんです(*・∀・)ノ
ジャズ、ラグ、ブルースという多種類のスタイルを味わえて満足感を与えてくれます♡

Rくんは昨日のレッスンで{いたずら}が合格♬
強弱がしっかりついていて、いたずらっぽさを出せていました。

「次の曲何がいい?」と目次のタイトルを見せて、決めてもらいました。
次の曲は{ハレルヤ}に決定!!
キリストを褒め称える、力強くて幸せな曲ですね♡

レッスンで譜読みに取り掛かると、だいぶジャズのリズムが体に染み込んできたのかとてもスムーズに弾けるのです。
初見で、もう両手で弾けていました♬すごい!!

次のレッスンも楽しみです♬

yuri

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です