指の形は幼少期には特に大事

なんだかんだ言ってもやはり重要だと思います!
特に小さいお子さんの場合。

大手音楽教室から来られた生徒さんは、残念ながらピアノを弾くときの指の形が
悪い人が多いです(;>_<;)

うちではレッスン時間を45分取っていますが、個人教室でない所は大抵30分であるというのも大きな要因でしょう。

グループレッスンでは尚の事です。

音色は指が鍵盤の当たる角度で大きく変わるので、音の硬さ、柔らかさを表現するのに指の形を変えて弾くこともあります。

しかしこれはずっと先の話。

まずは手や腕に負担がかからない弾き方をマスターすべきだと思っています。

美しい手の形で弾くと音の粒が揃って綺麗だし、第一疲れません(*゚▽゚*)

ちなみに私は高速トリル(例ドレドレ~)を10分間弾き続けてもバテない自信があります!
以前に実験してみたのですが、暇過ぎたので本を読みながらすればよかったと思いました~♪

junko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です