曲にストーリーをつける!!

私はレッスンで
「この曲を物語にするとどんな感じ?」
生徒さんに聞くときがあります♪
そこでどんどん言葉が出てくる生徒さんもいれば、考え込む生徒さんもいます。

指は動くけど音楽にならない、そんな時は物語やあらすじ、あるいはポエム
考えることをお勧めします♬

音楽というのは演奏者が、楽譜のメッセージをもとにストーリーを作り、それをもとに再現するのです。

曲のタイトルに世界観が出ているものはイメージが広がりやすいけど、そうでないものは難しいですよね。

音の高低、フレーズ感、調性、リズムなど、音楽の要素にしたがって場面を考えてください。

あらすじを考えただけでも演奏が活きてくると思います(ノ´▽`)ノ
そのあらすじを今度は音に結びつけてください

物語を作ることによってストーリーとして曲を記憶することができ、暗譜も楽になります。
短い時間で暗譜することができると思いますよ♪

yuri

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です