本番でベストな演奏をするには

演奏には頂点みたいなものがあって、ベストな演奏が1ヶ月も続くようなことはありません。
良い演奏ができたのに翌日には崩れている…なんてことありますよね。

本番までに自分にとってのベストな演奏を作り上げるのはもちろんですが、それをずっとキープすることは、とても難しいというか不可能です。

ベストの演奏→崩れる→立て直す練習→ベストな演奏、この繰り返しの中で、本番当日にベストな演奏の状態になっていると自信がつきますねヾ(o・ω・)ノ゚♡

では、ベストな演奏から崩れたものを立て直し、さらに良い状態にもっていくにはどうしたらよいでしょう。

①楽譜の一音一音をしっかり見ながらゆっくり弾く。
②苦手な所とその前後のつなぎを含めて何度も弾く。
③当日の服装(靴もはいて)で練習する。

これをしてください!!

避けてほしいのは、インテンポで通す練習ばかりすることです。
それより、丁寧な部分練習を心がけてください。

そしてピアノの本番が近づくにつれ、焦りや緊張からかテンポが速くなってしまうことが多いです。
練習のうちからテンポを守って弾きましょう♪

yuri

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です