ピアノ教室♪TAMBA

豊かな感性と音感を育む

リズム感を鍛える

time 2013/12/28

リズムで重要な事は
裏拍の取り方だと思います。

日本では昔から4拍子の場合
1拍目と3拍目で手拍子を打ちますが
西洋では2拍目と4拍目
つまり裏拍で手を打ちます♪

特にリズム感が良いとされる
民族の人達は
裏拍の取り方がとても上手です

2拍目と4拍目を手で打つという事は
必然的に1拍目と3拍目も
感じる事になります。

一方、1拍目と3拍目で手を打っていると
2拍目と4拍目を感じにくいのです。
なぜなら1拍目と3拍目は
元々強拍だからです。

演奏がどんどん速くなるのは
裏拍が感じられていないから
とも言えますね。

来年のリトミックでは
「裏拍を感じる」ということを
徹底的にやってみようと思います!

junko

クリックしていただけると嬉しいです↓
コメントも大歓迎です(〃’▽’〃)ノ☆゚
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ リトミックへ
にほんブログ村

down

コメントする




2018年10月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ブログ:記事カテゴリー