ピアノ教室♪TAMBA

豊かな感性と音感を育む

目を閉じて弾いてみよう

time 2014/10/04

私が暗譜をする時に必ずしている練習の一つです。

視覚が無くなった時には
鍵盤に到達するタイミングは少し早くなります。
そして鍵盤を押さえるという動作に移ります。
辻井伸行さんの演奏を見てもわかりますね♪

目を閉じて弾くには、
楽譜の音が頭に入っていないとできません。
できない所は暗譜が不完全な所なのです。

そして集中して弾かないとできません。
なんとなく弾けていただけのところが弾けなくなります。

またどんなに音が跳躍していても
弾きこんでいれば身体が反応してくれます。
数ミリ単位と言っていいほど
びっくりするくらい身体は覚えています。

発表会前の生徒さんにも
必ず実行してもらっています。

始めはボロボロですが
練習しているうちにどんどん上手になります。

発表会1か月前はこの練習が始まる頃です。

junko

クリックしていただけると嬉しいです↓
コメントも大歓迎です(〃’▽’〃)ノ☆゚
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ リトミックへ
にほんブログ村

down

コメントする




2018年5月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログ:記事カテゴリー