ピアノ教室♪TAMBA

豊かな感性と音感を育む

ピアノの勉強会♪

time 2016/07/31

 

23日は毎年恒例の
門下のピアノの勉強会でした。

この勉強会は夏と冬の二回あって
お互いの演奏の講評を書き合いますnikoniko

なので、お客さんはおらず、演奏者のみの会です電球

今回は、新大阪から徒歩7分ほどの
「B-tech」というサロンで行いました。

私はフランスの作曲家、ラヴェル水の戯れを演奏させて頂きました。

ドイツのベーゼンドルファーのピアノを弾くのは久しぶりでしたが、
弾いていて気持ちよかったです薔薇

ピアノは持ち運びができず、
会場にあるピアノの特徴、癖を短時間のリハで把握し、
そのピアノで本番ベストの演奏をしなければいけないので
とても難しいです涙

ベーゼンを軽く弾きこなせるようになりたいですかえるん(にこ)

サロンにはこんな素敵なチェンバロが置いてましたonp

 

IMG_2874

 

 

 

 

 

 

 

 

yuri

クリックしていただけると嬉しいです↓
コメントも大歓迎です(〃’▽’〃)ノ☆゚
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ リトミックへ

down

コメントする




2018年10月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ブログ:記事カテゴリー