初見を鍛えましょう!

初見演奏というのは、初めて見た楽譜を弾く事です。

曲が合格するのは嬉しいけれど、新しい曲の譜読みが億劫な時があります。

そんな時に初見が強かったらどんなに楽でしょう!

教室では、時間があれば新しい曲の譜読みを一緒にしています。
そうすると、その人の初見のペースがよくわかります。

苦手な人は少し頼ってくるのがわかるし、だんだん慣れてくると自信がついてくるのがわかります。

メロディ&リズム&ハーモニー この三要素を【読む】【聴く】【書く】【歌う】【表現する】事によって、初見の力が付いてきます。

初見を強くしてあげる事も、ピアノ教師の大切な仕事だと思っています♬

junko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です