ピアノ勉強会で演奏しました。

先日、大学の友人達とピアノコンサートをしました。
身内の勉強会です。

会場は滋賀県守山市の『スティマザール』というホールです。

こちらにはインペリアルというベーゼンドルファーの最上級のピアノがあります。
このピアノのすごい所はなんと普通のピアノより鍵盤が9つ多いのです!

ベーゼン

普通は88鍵ですが97鍵盤あります。
その鍵盤はエクステンドベースと呼ばれていて、誤打を防ぐために鍵盤は黒くなっています。

ブゾーニという有名作曲家&名ピアニストが、バッハの曲を編曲した時にどうしても88鍵では足りなくなり、ベーゼンドルファーに特注したのが始まりのようです。

鍵盤が多いと言う事は共鳴する弦も増えているということで、音の響きも豊かになりますね。

発表会では時間の関係上ソロが弾けなかったのですが
バルトーク作曲
『アレグロバルバロ』(のだめでも演奏されています。)
『ルーマニア民族舞曲全6曲』
を演奏しました。

『ルーマニア・・・』は発表会で1,5,6番をえ○〇ちゃんが弾きましたね。
私も大好きな曲なので全曲弾きたくなってしまったのです。

インペリアルで弾けて幸せでした!

junko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です