新年・初ピアノ

新年もあっという間に三箇日が過ぎ、我家の男性陣も今日からお仕事です。
今日は資源ゴミの日でお正月に出た大量の瓶と缶を出し、我が家もすっきりしました。

私の初ピアノは元旦に親族の前で弾いた「ムーン・リバー」でした。

この曲は映画『ティファニーで朝食を』の主題歌であり主演のオードリー・ヘプバーンが歌いました。
1961年の楽曲なのですが、今も多くのミュージシャンにカバーされている不朽の名作です。

ピアノを習っていると弾いて欲しいと言われることがあります。
そういう時は尻込みせずに聴いてもらいましょう。

もちろん今練習している曲で十分なのですが、よく知られている曲や話題の曲を弾くと喜ばれます。

一昨日は別のお宅で
「『鐘』みたいな曲でかっこいいやつ!あれ弾いてよ。」
と、いとも簡単に言われました。

おそらく『ラ・カンパネラ』であろうと思われましたが、超絶技巧な上に楽譜もなく真剣に練習したこともなく一瞬困りました。

しかし右手だけオクターブでパラパラとそれらしく弾いてみると、大変喜ばれ感激していただきました。

おそらくピアノを弾いたことがなかったり聴く機会があまりない方には、
「目の前で見て聞ける!」
ということに感動されるのだと思います。

全曲ガッツリではなく、途中で適当に切り上げてほんの1~2分、もしくは数フレーズで良いと思います。
スピーチと同じくあまり長いと場が持ちません。

私は昨日が初レッスンでした。
今年もどうぞよろしくお願い致します♪

junko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です