音楽用語を覚えましょう♪

楽譜は作曲家のメッセージです♪

音符に書ききれない事がたくさん詰まっています。

その助けになるものが音楽用語(楽語)強弱記号、速度記号、発想記号などです。

音楽用語が記入してある場合、だいたいは作曲者の意思と考えます。
だから音楽用語は知っておく必要があると思います。

ここからだんだんゆっくりとか、急に活気を持って明るくとか、静かに消えるようにとか。

音楽用語が曲中に出てくると必ずチェックして生徒さんに確認するようにしています。

学校の音楽のテストでは必ず音楽用語が出題されるので、普段のレッスンで覚えておけば随分助かると思います。

junko

ピアノ教室♪TAMBAでは
無料体験レッスンも随時受付中です。
お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
お待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です