ピアノの本番で緊張感と向き合う

以前に{緊張する}ことと{あがる}ことは別で、緊張を受け入れて良い緊張に変えていきましょう♪ということをお伝えしましたよね♡
(詳しくは11/29のブログをご覧下さい)

でも、舞台慣れしていない状態でいきなり舞台で人前で弾くってなると、相当緊張すると思うし、動揺してしまいますよねΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)

そこでその緊張をほぐすコツは・・・

「普段から緊張する練習をする」です!!!
つまり「本番のイメトレ練習」です!!!!

1人で練習している時、暗譜で通す時などにイメトレします。

どの会場で何人くらいお客さんがいるか?
まばらに座っているのか、満席なのか?
誰々が聴きに来てくれているか?
一番前に座る人もいるだろう
咳き込む人もいるかもしれない
舞台の明るさはどのくらいか?などなど・・・
たくさんの状況をイメージします♪

408895_208175949274286_634712385_n

そして、当日のあなたヾ(。・ω・。)
舞台袖での本番5分前のあなたはどんな心境か?
お辞儀をし(お客さんが拍手をして下さる)椅子に座る。
お客さんは静まり、あなたの演奏に耳を傾ける準備が整い聴く体制に入る・・・♪

本番が近づいてきたら、暗譜で通す際にこのイメトレをしてから弾き始めて下さい
少し心拍数が上がっていると思います(*・∀・)ノ
最初は緊張して思うように弾けなくても、何回もこのイメトレをしているうちにだんだん緊張しながら上手く弾けるようになります!!!

もちろん、当日の服装や靴をはいて弾いたほうが良いし、誰か聴いてもらえる人がいるなら何回でも「ちょっと緊張したいから聴いて~♪」と言いましょう♡

1人の時は、ぬいぐるみを置いたり(笑)照明を暗くしたりして、お部屋の雰囲気を変えると良いでしょう。

ピアノの本番での緊張のほぐし方、まだまだ続きます~♬

yuri

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です