ミスタッチを減らす練習方法

本番が近付くと、私が必ずする練習♬
それは・・・
「目を閉じて弾く」ですヾ(。・ω・。)☆!!

いつもは鍵盤や手を見ながら弾いていたのが、それをせずに弾くわけです。
見なければ弾けないのだったら、まだ完全に体が覚えてるわけじゃないということなんです。

目を閉じて弾く練習をすると、たくさん弾けないところがでてきます(ノω・、)
それらが視覚に頼りきっていた部分なんです。
そこを目を閉じながら何度も弾き、鍵盤の位置を感覚で覚えていきます。

そうすることによって音どうしの距離感を知ることができ、より正確に打鍵できる力がつきます。

その練習を終えた後、見ながら弾くととても弾きやすくなっています。
ほんとにミスタッチが減りますよ♡

そしてこの練習、視覚がない分聴覚が研ぎ澄まされるんです!!
音を注意して聴くことができます♪

やはり舞台の上で弾くとなるといつもと違う雰囲気に緊張しますよね。
この練習をしておくと「目を閉じても弾けたんだから大丈夫!!」と自信を持って舞台に立つことができるので、メンタルを強くする意味でもおすすめですよ♡

yuri

ピアノ教室♪TAMBAでは
無料体験レッスンを随時受付中です★
「ピアノを弾いてみたい!!」という気持ちをお持ちの方なら
どなたでも大歓迎です♬
体験レッスンのお申し込みは
HPのお問い合わせからご連絡ください♬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です