発表会で学んだこと~いつもと違うたくさんのこと

発表会ではいつもと違うことをたくさんします。
それだけ緊張感も増すと言う事です。

1.いつもとは違うピアノで弾くこと。

2.よそ行きの服を着て靴を履いて弾くこと。

3.始めと終わりにお辞儀をすること。

4.大きな舞台、しかもたくさんの人の前で弾くこと。

5.助けてくれる人がいないので、自力で頑張る事。

・・・ざっと書き出してもすぐにこれだけ出ました。

いつもと違うピアノで弾くのは、それだけで「??」になってしまいがちです。

鍵盤が重かったり軽かったり、ピアノは1台ずつ違うので、機会があれば色々な場所で弾いておくことをお勧めします。

2と3については自宅で練習していただいたと思います。
教室ではお辞儀の練習もたくさんしました。

弾き始めに一呼吸入れることや、弾き終わりの手の離し方やペダルの上げ方の注意もよくできていたと思います。

弾き終わってすぐ立ち上がったりするのは
せっかくの曲の余韻がなくなってしまい残念です。

皆さんの舞台マナーも良かったと思います。

4と5についてはまた次回。

junko

ピアノ教室♪TAMBAでは
無料体験レッスンも随時受付中です。
お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
お待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です