門下の勉強会

昨日は私達の師匠の門下勉強会があり、母と私も出演させていただきました♪

私はショパン ソナタ第3番第1楽章
母はブラームス 作品118より第1、2番を
弾かせていただきました。
そして母と一緒に2台のピアノも弾かせていただきましたヽ(・∀・)人(・∀・)ノ

素敵な響きの会場でスタインウェイのピアノを奏でられて、幸せなひとときでした。
体がほぐれた状態で弾けたので気持ち良かったです♥

現役のピアニストの方や音大で講師をされている方がたくさん出演されているので、講評を頂きました。

自分の録音を聴いてみると、フレーズ感が出ていて歌えていたのでホッとしました。
ただある特定の音を響かせるときに、強すぎるアクセントのようにならないほうがいいなと感じました。

会場の響きを考えつつ音量のバランスを計算するのは難しいですが、次の課題として意識していこうと思いました!!

次の曲を弾こうか考え中です♪
多分私はロマン派を弾くと思いますd(*゚ー゚*)

yuri

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です